炭化水素系多槽式洗浄機CLEANVY

ベストセラー洗浄機!高い洗浄性・乾燥性と美しい仕上り!
クリンビー独自の真空システムにより、高い乾燥性と溶剤回収率を実現。
溶剤消費量が少なく、ランニングコストを大幅削減。


乾燥方法は当社独自の真空ベーパー洗浄+真空乾燥となります。

炭化水素系多槽式洗浄機 CLEANVY

炭化水素系多槽式洗浄機 CLEANVY

【洗浄テスト可能】

洗浄性

  • 第1槽:脱気超音波+液外揺動、第2槽:真空超音波、第3槽:真空ベーパー洗浄により効率よく汚れを除去
  • 球面波タイプの超音波採用により、洗浄槽全体に均一精密超音波洗浄
  • 第1槽の液外揺動により、切粉・異物の洗浄性が向上
  • 第2槽の真空超音波洗浄により、止まり穴・貼付部品の洗浄が可能

乾燥性/省ランニングコスト

  • クリンビー独自の真空システムにより、高い乾燥性と溶剤回収率を実現
  • 溶剤消費量が少なく、ランニングコストを大幅削減
  • 真空ポンプはメンテナンスフリーで、ドライポンプより故障が少なく高信頼性
  • 熱媒油寿命が6000時間(=他社の3~4倍) 熱媒油費用、交換頻度・ダウンタイムが1/3~1/4に削減

安全性

  • 第1・2槽の液温は引火点-10℃以下で管理
  • 第3槽のべーパー洗浄+真空乾燥は真空中で実施
  • ポンプ・モータは安全増防爆仕様、炭酸ガス消火器を標準装備

柔軟性、その他

  • ご要望・ご要求品質レベルにより、カゴサイズ、槽数・蒸留能力等を変更可能

なぜ真空状態に(脱気)すると、超音波洗浄の効きがよくなるのか…?

超音波洗浄の洗浄作用は、一般的にキャビテーション(無数の真空気泡)がつぶされる瞬間に発生する強力な衝撃波により汚れを直接破壊して液中に分散させ、洗浄すると言われています。
通常、大気圧下での溶剤中には、たくさん空気が溶け込んでいるため、真空気泡の発生効率が悪くなるのです。
本機で採用されている脱気システムは、常時40KPaに真空引きされた脱気槽で溶剤中の空気を抜き、その脱気溶剤を各洗浄槽へ循環させる方式ですので、常に安定した脱気超音波効果を得ることができます。

炭化水素系洗浄機の使用事例

炭化水素系洗浄機は、様々な種類の工業製品に対して高い洗浄力を発揮します。
以下はその一例となります。

精密機器部品

  1. ・機械(カメラ・ビデオ等)部品
  2. ・HD部品
  3. ・シリコンウエハー
  4. ・IC
  5. ・プリント基板

自動車関連部品

  1. ・自動車各種部品
  2. ・エンジン部品
  3. ・ベアリング部品
  4. ・シャフト部部品
  5. ・駆動部

金属部品

  1. ・歯車
  2. ・計測部品
  3. ・各種金属加工部品

機械部品

  1. ・コンプレッサー部品
  2. ・工作機械部品
  3. ・バルブ
  4. ・ポンプ部品

標準仕様

対象ワーク(WxDxH)mm 300×400×200(取手含むH350)
装置寸法(WxDxH)mm 3500×1720×2340
装置重量 2500kg
洗浄方法 第1槽:脱気超音波+液外揺動
第2槽:真空超音波
第3槽:真空ベーパー洗浄
超音波 第1槽:25KHz 750W、第2槽:25KHz 1,000W
乾燥方法 真空乾燥(到達真空度0.3KPa以下)
タクトタイム 5~6分
真空ポンプ 液封式真空ポンプ+メカニカルブースターポンプ
溶剤容量 390L
ローダー・アンローダー 各バスケット3個分

電話・FAXによるお問い合わせ

Tel:0266-52-6636
Fax:0266-52-5191

WEBによるお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

洗浄テスト

各モデルでの実機検証・試験可能です